東洋経済 会社四季報の発売日

株の情報を得たいと思った時に真っ先に思いつくのが東洋経済の会社四季報、でも発売日を知っている人は意外と少ないのかもしれません。

その前に「四季報」とは一体何なのかをちゃんと知っておきましょう。
一般的には上場企業の業績等のデータが載っているモノであるとの認識を持っている人が多いでしょうが、実はそうではありません。

世の中には春・夏・秋・冬の4つの季節がありますが、それらの四季ごとに発売されるのが四季報というものです、丁度企業の四半期のシーズンに合わせているのがわかりますね。

東洋経済が出版しているのは「会社四季報」と言うものです。
これが私達が株取り引きをする時に愛用しているものであり、その他にも就職四季報と呼ばれるものなどが有名です。

企業の四半期決算と聞いてピンと来た人ならばある程度予想は付くでしょうが、3月・6月・9月・12月の3の倍数の月が会社四季報の発売日となっており、それぞれ春号・夏号・秋号・冬号と名前が付けられています。

具体的な日付は、多少の前後はするものの、大体15日前後が会社四季報を買える発売日なので、3・6・9・12月の中旬と覚えておくのが良いと思います。

また、当サイトがお勧めしているネット証券の無料閲覧サービスを利用してのパソコン版四季報の場合は、発売日に自動でデーターが更新されるので便利ですよ^^

オール投資という東洋経済もう一つの刊行物

東洋経済新報社には、会社四季報の他にももう一つ有名な商品があって、それがオール投資と呼ばれている刊行物です。こちらはネット証券で見れるというものではありませんが、データ集として面白い内容となっているので興味のある方は一度買ってみると良いでしょう。

オール投資は毎月2回の月刊誌となっていて毎月初旬と下旬に発売されており、企業のPERランキングや配当利回りなど様々な視点から見たデータをランキング形式で発表している辺りが見どころです。
これらは会社四季報のCD-ROM版でも見ることができます。

私が面白いと思える使い方は、以下のような四季報相場の先回り買いです。

会社四季報の発売日になると皆が一斉にそれを見て好業績の銘柄などに買い注文を入れてくるので、株価が上がりやすいと言われています。

しかし、発売日は15日ですから毎月初旬に先行して発売されているオール投資を入手してランキングデータを元に好業績の株を見つけ出し、来るべく15日の相場に備えて先回り買いをしておくという手法です。

四季報Webトップ四季報の小ネタ > 東洋経済 会社四季報の発売日

GMOクリック証券
SBI証券

メニュー

サイト内検索

人気の記事

無料で会社四季報DATAが読める評判の証券会社
SBI証券

株分析に用いられる時価総額は会社価値を測る指標
時価総額

有利子負債は企業の借金、ソフトバンクやトヨタを例に解説
有利子負債

関連リンク

良い評判、悪い評判の両方を集めた口コミ形式のFX比較サイト。本当に評価の高い業者がわかります。
FX比較 口コミが語るホントの話

都市銀行とネット銀行の比較サイト。投稿型の口コミ機能あり。預金金利やATM手数料、各種ネット銀行の特徴など。

会社四季報サイトのバナー