みなし取得価格とは

会社四季報にはみなし取得価格のデータも記載されています。
もっとも、みなし取得価格は証券税制導入に伴って作られたものなので、ネット証券を利用している人はあまり気にしないかもしれないですが。

みなし取得価格

証券コード4502武田薬品工業のみなし取得価格は、四季報データによると東証で4280円となっていますが、そもそもみなし取得価格とは一体なんだと思われる方が多いでしょう。

みなし取得価格ってなんだ

申告分離課税の適用によって定められた、みなし取得価格とは、株を買ったのが平成13年(2001年)9月30日より前の株の場合、平成15年(2003年)1月1日より平成22年(2010年)12月31日までの期間に譲渡したり、特定口座に入庫下場合に限って株を買った値段もしくはみなし取得価格として決められた一定の株価で譲渡できるというもの。


早い話が、昔に買った株なら、買い値かみなし取得価格か、自分が有利になる株価で譲渡できまっすよって話です。もちろん、実際の買い値で譲渡したい場合、それを証明することができなくてはいけないのですが。

みなし取得価格の計算方法は、基準価格となる平成13年(2001年)10月1日の株価の80%となっています。

みなし取得価格 = 基準株価(平成13年10月1日の株価) × 0.8

今ではあまり使われることのないデータまで載っているんですから、やっぱり四季報って便利だと思います。


※会社四季報のデータは08年12月15日に更新されたものを使用しています。


四季報Webトップ業績と資本異動 > みなし取得価格とは

GMOクリック証券
SBI証券

メニュー

サイト内検索

人気の記事

無料で会社四季報DATAが読める評判の証券会社
SBI証券

株分析に用いられる時価総額は会社価値を測る指標
時価総額

有利子負債は企業の借金、ソフトバンクやトヨタを例に解説
有利子負債

関連リンク

良い評判、悪い評判の両方を集めた口コミ形式のFX比較サイト。本当に評価の高い業者がわかります。
FX比較 口コミが語るホントの話

都市銀行とネット銀行の比較サイト。投稿型の口コミ機能あり。預金金利やATM手数料、各種ネット銀行の特徴など。

会社四季報サイトのバナー