マネックス証券の評判

ネット証券の先駆けであるマネックス証券は日興ビーンズとの合併によって作られた会社です。マネックス証券の松本大社長の名前も雑誌等でよく見かけるので知ってる人も多いと思います。

会社四季報が無料で読めるマネックス証券は、他にも国内外株式の取り扱い、新規公開株(IPO)、債券、投資信託、FX(為替)、そして先物やワラントなどの金融商品まで、実に幅広く展開しているので、ネット証券と言えども投資したい商品がない!と困ることはないでしょう。

1万円から始めることのできる投資信託も魅力です。

四季報の閲覧を目的にマネックス証券に口座開設するのはもちろん良いのですが、他にも初心者コーナーがあったり、投資金額の小さい人向けのミニ株が用意されており、オンライン証券の「使いやすさランキングで第1位を獲得した実績」もあります

マネックス証券への口座開設、維持費用は無料です。

定額プランの国内株式現物取引の手数料
◎一日の約定代金の合計金額によって手数料が変わるコースです
◎取引しない日は手数料は発生しません

300万円まで -  2,500円+税
600万円まで - 5,000円+税
※以降は300万円増えるごとに2,500円+税追加。

無料で使えるマネックストレーダー

トレーディングツールを無料で提供していることでも評判のマネックス証券。

他の証券会社では無償使用に条件が付いている場合が多いですが、「マネックストレーダー」なら口座開設するだけで、会社四季報と合わせて無料でリアルタイムの株価をインターネットで見ることができます。

レイアウトのカスタマイズはもちろん、マネックストレーダーには業界初のプログラムトレード機能が搭載されています。

初心者の方や四季報で会社の業績を調べてじっくりと投資したい方はあまり必要ないかもしれませんが、少しプログラムを勉強してみて、ヘッジファンドの運用でも多様されているシステムトレードにチャレンジしてみるのも面白いかもしれません。

サラリーマンに評判!マネックス証券PTS

サラリーマンの方の強い味方であるPTS取引とは、夜間取引のことです。

つまり、東京証券取引所や大証が閉まっている夜の時間帯でも、株の売り買いができるんです。 このマネックスナイターの評判は上々で、とっても便利です。

現在夜間取引にはいくつかの種類があって、SBI証券の運営しているSBI PTSとは違い、マネックスナイターは東証の終値で株の売買が行える特徴があります。

毎日変わる、最大7%安で買うことができるチャンス銘柄も要チェックです!!

サラリーマンの方にマネックス証券が評判の理由は、夜間取引だけではありません。
仕事をしながらでも安心の、豊富な注文方法が用意されていてとっても便利です。

成行の一部や約定した時点で残りの未約定分を指値に変更したり取り消したり、連続売買やリバース注文など、自動売買と言ってもおかしくないような数えきれない程の注文方法が用意されています。(詳しくはマネックス証券公式ホームページをご覧ください)

これならサラリーマンの方でも安心して取引ができますね。 会社四季報が無料で読めるだけでもありがたいですが、マネックス証券独自のバスケット注文やロケット注文といった聞いたこともないような注文方法、あなたは気になりませんか?


口座開設前に検討したい場合は、無料で資料請求を行うことができます。

四季報Webトップ四季報が見れる証券会社 > マネックス証券

GMOクリック証券
SBI証券

メニュー

サイト内検索

人気の記事

無料で会社四季報DATAが読める評判の証券会社
SBI証券

株分析に用いられる時価総額は会社価値を測る指標
時価総額

有利子負債は企業の借金、ソフトバンクやトヨタを例に解説
有利子負債

関連リンク

良い評判、悪い評判の両方を集めた口コミ形式のFX比較サイト。本当に評価の高い業者がわかります。
FX比較 口コミが語るホントの話

都市銀行とネット銀行の比較サイト。投稿型の口コミ機能あり。預金金利やATM手数料、各種ネット銀行の特徴など。

会社四季報サイトのバナー