オリックス証券 評判

オンライン証券として10周年を迎えたオリックス証券は、会社四季報が無料で読めるだけでなく、フィスコのマーケット情報や外国為替の情報などがすべて無料で見ることができるのが特徴。

株式、先物、FXや投資信託などの定番商品はもちろんのこと、CFDなども取り扱っている為幅広い投資を行うことができるでしょう。

2009年10月、オリックス証券はマネックス証券と統合されることとなりました。


定額プランの国内株式現物取引の手数料
◎一日の約定代金の合計金額によって手数料が変わるコースです
◎取引しない日は手数料は発生しません

50万円まで -  315円
100万円まで - 840円
200万円まで - 1680円
300万円まで - 2520円
※以降は100万円増えるごとに840円追加。上限52500円。

口座開設や維持費用は無料となっています。

株主優待情報も充実

個別銘柄情報のページには株主優待情報も見ることができたり、優待内容を調べることや業種などから株主優待を実施している銘柄を検索することなどができます。

トレーディングツールのオリックスマーケットステーションはリアルタイムで株価や口座情報を見ることができる他、株式近接率分析と言って高値や安値、ストップ高やストップ安に近づいた銘柄も瞬時に見つけることができます。
その他に、急騰急落した銘柄であったり、新高値などを付けた銘柄も容易に発見することができる機能を備えています。

PTS夜間取引の手数料は業界最安

昼間仕事を持っている人にとって非常に嬉しいPTS夜間取引サービスもオリックス証券は取り扱っており、東証が閉まっている晩の時間帯でもNYダウなどを見ながらリアルタイムに株式の取引をすることができます。

オリックス証券の参加しているのは人気のジャパンネクストPTSで、個別株の動きはもちろんのこと、NYダウやナスダック、CMEの日経先物情報等も一つの画面で監視することが可能です。

また、夜間取引の手数料は10万円までの取引であれば200円となっており、業界最安の手数料で株式の購入や売却をすることができるのも大きな特徴です。

口座開設前にゆっくり検討したい場合は、資料請求も行うことができます。

四季報Webトップ四季報が見れる証券会社 > オリックス証券

GMOクリック証券
SBI証券

メニュー

サイト内検索

人気の記事

無料で会社四季報DATAが読める評判の証券会社
SBI証券

株分析に用いられる時価総額は会社価値を測る指標
時価総額

有利子負債は企業の借金、ソフトバンクやトヨタを例に解説
有利子負債

関連リンク

良い評判、悪い評判の両方を集めた口コミ形式のFX比較サイト。本当に評価の高い業者がわかります。
FX比較 口コミが語るホントの話

都市銀行とネット銀行の比較サイト。投稿型の口コミ機能あり。預金金利やATM手数料、各種ネット銀行の特徴など。

会社四季報サイトのバナー