有利子負債

有利子負債とは、一言で片付けると利子を付けて返済しなければならない企業の借金であり、負債のことです、そのままですが会社四季報を見る上で重要な項目です。
あのソフトバンクの話も交えながら解説していきましょう。

[スポンサードリンク]

有利子負債の意味は一言で理解できたので、その具体的な中身を探っていきたいと思います。
実際には、会社が経営を行う為に銀行などから借り入れる長・短期の借金や社債、CB(転換社債型新株予約権付社債)などが有利子負債にあたります。
当然残高が大きいほど、財務体質は悪くなると言えますし、少なければ財務健全性が良くなります。(貸借対照表では右側の『負債の部』に記入されていますしね)

同じ借金でも利子がつかないモノは有利子負債にはならないので注意!!

会社四季報に載っている上場企業を見るとわかりますが、企業や業種によって大きな有利子負債を必要としている所もあれば、無借金経営を通している会社もあります。

あまりに有利子負債が大きいのも困りものですが、0である無借金経営が必ずしも良いわけではなく、利子として支払わなければならない利息は税金対策と言えば言葉が悪いですが、節税効果があり、PER(株主収益率)よりも利子の方が小さい場合が多い為、会社が利益をより多く稼ぎだす為のレバレッジだと思えば良いでしょう。
レバレッジとは為替でよく使われる言葉で、てこの原理のような意味です。

有利子負債は悪ではなく、賢く使えばWACC(資金調達コスト)を削減し、企業価値を上昇させる働きもあるのです。
ソフトバンクやライブドアなどのIT企業によく見られたLBO(レバレッジド・バイアウト)が良い例ですねφ(・ω・` )

有利子負債を四季報で確認しよう

楽天証券の会社四季報には有利子負債はこのような部分に表示されています。 zaimu.gif

有利子負債に関する計算式の説明をしてみましょう。

有利子負債比率=有利子負債残高÷自己資本
有利子負債依存度=有利子負債残高÷総資産
有利子負債月商倍率=有利子負債残高÷月平均売上高
債務償還年数=有利子負債残高÷営業キャッシュ・フロー

yurishi-fusai2.gif
先ほどの画像の一部分を切り取ってみました、これはトヨタ自動車の有利子負債ですが、約12兆円もの借金を抱えていることがわかります。
トヨタ自動車の営業キャッシュフローは約3兆円なので、計算上では4年で完済することができることになりますね。

これを多いと見るのか、少ないと見るのか、会社の規模や業種などによっても有利子負債の大小は異なって来るので、同業種の自動車メーカー、本田技研や日産自動車などの四季報と見比べてみると面白いでしょう。

ソフトバンクの有利子負債

有名な所では、証券コード9984のソフトバンクの有利子負債は2兆5000億円と巨額なものとなっていますが、ソフトバンク社長の孫正義氏は「数兆円規模の企業買収(ボーダフォンなど)は40代で終わり、私の50代は有利子負債を完済し、60代には無借金経営ができるビジネスモデルを構築する。その分大きな利益を生み出しているので、危険な借金ではない。」と言うようなことをコメントしています。

四季報のデータは08年12月15日に更新されたものを使用しています。


四季報Webトップ財務データの見方 > 有利子負債

GMOクリック証券
SBI証券

メニュー

サイト内検索

人気の記事

無料で会社四季報DATAが読める評判の証券会社
SBI証券

株分析に用いられる時価総額は会社価値を測る指標
時価総額

有利子負債は企業の借金、ソフトバンクやトヨタを例に解説
有利子負債

関連リンク

良い評判、悪い評判の両方を集めた口コミ形式のFX比較サイト。本当に評価の高い業者がわかります。
FX比較 口コミが語るホントの話

都市銀行とネット銀行の比較サイト。投稿型の口コミ機能あり。預金金利やATM手数料、各種ネット銀行の特徴など。

会社四季報サイトのバナー