GMOクリック証券 評判

旧GMOインターネット証券から名称変更を経て評判となったGMOクリック証券は、業界最低水準の手数料や株式口座とFX口座間の資金移動がスムーズにできる点が特徴です。もちろん会社四季報も無料で見れます。

3大ネット証券会社と言えばSBI証券、マネックス証券、楽天証券になると思いますし、そこに新規参入してきた野村グループのジョインベスト証券、そしてそれに続くのがGMOクリック証券であるというのが私自身の印象ですが、サービス面や手数料体系などでは他社を一歩リードしている状況です。

最近では、FXサービスにも力を入れている証券会社なので、GMOクリック証券と言えば為替(FX)というイメージを持っている方も多いと思います。

GMOクリック証券 株

定額プランの国内株式現物取引の手数料
◎一日の約定代金の合計金額によって手数料が変わるコースです
◎取引しない日は手数料は発生しません

20万円まで -  230円
30万円まで -  300円
50万円まで -  430円
100万円まで - 860円
200万円まで -1260円
300万円まで -1660円
※以降は100万円増えるごとに290円追加。

※税込みです

口座開設や維持にかかる手数料は一切かかりません^^

手数料の安さが大きな評判

定額プランの現物手数料が300万円以降は290円ずつの加算となってくるので、一日の取引高が大きい程、他社との差も大きくなって来ます。

また、信用取引においても定額プランなら1億円までの取引で業界最安の3600円、一約定ごとのプランなら500万円まで:100円(税込)、500円超:無料と破格の手数料となっています。

会社四季報はウェブページでのみ見ることができますが、色遣いなどが良かったりコンパクトに上手い具合に整理されているので初心者の方でも非常に見やすいと思いますよ^^

はっちゅう君シリーズが評判のGMOクリック証券

唯一の欠点と言えるのが、口座管理からチャート、発注などをすべて行うことができる総合的なソフトウェアが存在しないことです。

チャートはGMOクリック証券のウェブ上で見ることができますが、自動更新されるリアルタイムトレーディングツールという感じではありません、この辺りは楽天証券のマーケットスピードなどがリードしています。

しかし、発注機能に特化したソフトウェア「はっちゅう君」はシリーズ化されており、素早い注文を出すことができると評判です。
はっちゅう君は、ノーマル版、機能強化版、FX用、モバイル用など複数の種類がありますが、すべて無料で使うことができます。

GMOクリック証券は、株の他にも先ほど紹介したFX、先物も取り扱っているので投資商品が少なくて困るということはないでしょう。

ネット証券会社大手に比べてブランドイメージこそ薄い感じは否めませんが、管理人としては「チャートツールは他社の物を使って下さい、その代り注文は手数料の安いGMOクリック証券を使って下さい」とも取れるような姿勢に好感が持てますね^^

四季報Webトップ四季報が見れる証券会社 > GMOクリック証券

GMOクリック証券
SBI証券

メニュー

サイト内検索

人気の記事

無料で会社四季報DATAが読める評判の証券会社
SBI証券

株分析に用いられる時価総額は会社価値を測る指標
時価総額

有利子負債は企業の借金、ソフトバンクやトヨタを例に解説
有利子負債

関連リンク

良い評判、悪い評判の両方を集めた口コミ形式のFX比較サイト。本当に評価の高い業者がわかります。
FX比較 口コミが語るホントの話

都市銀行とネット銀行の比較サイト。投稿型の口コミ機能あり。預金金利やATM手数料、各種ネット銀行の特徴など。

会社四季報サイトのバナー